コープデリ連合会とは

コープデリ連合会とは

福祉事業

コープみらい、いばらきコープ、コープぐんま、コープながのでは、福祉事業を展開し、ケアプランの作成、ホームヘルパーの派遣、デイサービスの実施、サービス付き高齢者向け住宅の運営などを通じて、「住み慣れた地域で安心して暮らしたい」という組合員の願いに応えます。
コープデリグループの福祉事業所は、43事業所となっています(2020年3月20日現在)。

各生協の「福祉事業」情報

  • ※とちぎコープは「社会福祉法人ふれあいコープ」を設立し、福祉事業を行っています
  • ※会員生協によって取り扱いのないサービスがあります

小規模多機能ホーム「コープ夢みらい北本」開設

2019年3月、コープみらいは、小規模多機能型居宅介護事業所 小規模多機能ホーム「コープ夢みらい北本」をオープン。利用者の希望や生活スタイルに合わせて、デイサービスを中心に、ホームヘルパー派遣やショートステイのサービスを提供。住み慣れた地域やご自宅で安心した生活を送れるよう、24時間365日体制で支援しています。

サービス付き高齢者向け住宅「虹の丘 あいおい」開設

コープぐんまでは 2020年2月に、サービス付き高齢者向け住宅「虹の丘 あいおい」を開設しました。サービス付き高齢者向け住宅は高齢者が安心して暮らせる賃貸住宅です。高齢者が生活しやすいバリアフリーの施設や設備が整い、毎日の安否確認や生活相談などの見守りサービスが受けられます。