コープネット事業連合は、2017年6月にコープデリ連合会に名称を変更しました

CO・OP産直たまごの生産者情報

菜の花エッグ(株)西野(千葉県君津市)

生産者メッセージ

菜の花エッグ(株) 梅原 正一さん

菜の花エッグ(株) 梅原 正一さん

千葉県房総半島のほぼ中央部、上総の兵陵地で昭和39年から卵を生産しています。
現在は3人の養鶏農家とともに菜の花エッグを結成し、農場で生産された鶏卵は、GPセンターに出荷されます。
グループの目指すところは共同の育雛場を基礎とし、指定配合飼料を統一し、安全、良質で新鮮な鶏卵を定時定量生産し、自らの責任で消費者に供給することです。創業以来「私達は鶏を飼い、卵を産ませる仕事で生活をしております、従って鶏は私達の主人です。」私達はこのことをいつも考えて仕事に取り組んでいます。そのためには昔から言われる言葉に「良いトリ、良いエサ、良い管理」とあります。その三要素を完璧に整えるために、日々切磋琢磨しています。

生産者情報

パックする工場: (株)菜の花エッグ(千葉県君津市)

生産しているたまご 取り扱い生協
CO・OP産直たまご 【宅配】みらい(ちばエリア)

コープデリ生活協同組合連合会 ページの先頭へ