CO・OP産直たまごの目玉ニュース

2020年12月15日

台風15号の被災からの2年越しの復旧

宮本養鶏「宮本社長」より、メッセージが届きました!

「宮本社長」の写真
宮本養鶏「宮本社長」

昨年の台風15号で被災し、鶏舎3棟が全壊した為に農場での生産量は2割程度まで減少して しまいました。

台風15号で被災した鶏舎の写真
台風15号で被災した鶏舎

被災後直ぐに再建を考えましたが、鶏舎を新設する土地が無かったので、壊れた鶏舎を撤去して更地にして、そこに再建するしか選択肢がありませんでした。9月の末には解体撤去に取り掛かりましたが、広域的な被災だったので土木・建築業者の選定がなかなか進まず、実際に再建工事が着工されたのは今年の5月に入ってからでした。

その間、GPセンター(卵の選別包装施設)では残った2割程の卵の出荷作業を行っていました。本来機械化されていた作業の大半が手作業になってしまいったため、パートスタッフ総動員で業務に取り組んでいました。

今年の8月に新しい鶏舎が1棟完成し、現在2棟目と3棟目の建設が進んでいます。順調に進めば来年の1月には合計3棟が完成し、鶏の導入を含めれば来年秋頃に元の生産量に戻ります。

被災から約2年越しの復旧になりますが、被災支援をして下さった方々をはじめ、減産した分を応援して下さった生産者の仲間や再建後にまた受け入れて下さる組合員様には本当に感謝しています。まだ再建の道半ばですが、従業員一丸となって頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。

新しい鶏舎の写真

新しい鶏舎の写真
新しい鶏舎

担当者より

『宮本養鶏様には、コープみらいのちばエリアの「CO産直たまごサイズミックス10個」を生産していただいています。1月1回の企画より再開予定ですので、ぜひご利用をお願いいたします。』

CO・OP産直たまごサイズミックス10個の写真
CO・OP産直たまごサイズミックス10個

CO・OP産直たまごサイズミックス10個の取り扱い状況

宅配:みらい(ちばエリア)で1月1回の企画より再開予定です。ぜひ、ご利用ください。

コープデリ生活協同組合連合会 ページの先頭へ