東日本大震災から8年を迎えました(コープみらい)

2019年3月11日

東日本大震災から8年を迎えました。現在でも被災地では避難を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。コープみらいでは被災地の復興を支援するため、「東日本大震災復興支援募金」を組合員へ呼びかけ、2018年度(期間:2018年4月~2019年2月)は1,215万3,322円の募金が寄せられました。 ご協力いただき誠にありがとうございました。

2018年度にお寄せいただいた募金は、被災地のコープふくしま、福島県生活協同組合連合会、みやぎ生協、いわて生協による復興支援活動、被災地の仮設住宅や復興支援住宅にお住まいの方の交流の場「ふれあいサロン」の運営費用、避難者交流会運営費用などに有効に活用されています。

コープみらいでは、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」を合言葉に、被災された方々のニーズに寄り添いながら、一日も早く平常の生活に戻られることを願い今後も支援活動を続けてまいります。

岩手県釜石市唐丹の津波記憶石の写真

岩手県釜石市唐丹の津波記憶石