コープデリグループで はたらくひと

いつか自分が手がけた商品を
届けたい!
そのために日々研究中

とちぎコープ
コープデリ足利センター 地域担当
柴田 大成

profile

とちぎコープ
コープデリ足利センター
地域担当
柴田 大成

2019年入職の1年目。
休日は映画を見るか職場の先輩と遊んでます。

地元に貢献しつつ、大好きなコープの味をいつか自分で作りたい

実家でコープを利用していたこともあり、商品の味が好きだったことが興味を持った理由のひとつです。また父親がコープに商品を卸す問屋を営んでいて、「就職先はコープがいいんじゃないか」と後押しがあったことも、入職を考えるきっかけにつながりました。
就職活動のときは、地元に貢献する仕事、そして食品開発ができるような仕事に就きたいと考えていました。コープには独自の商品があり、ここで開発に関わることができたら、いろんな人に食べてもらえる。そんな仕事ができるようになったら楽しいかも!と思い、入職を決めました。家族からは「入職できてよかったね」と言ってもらえています。

諦めずに工夫することで、不安な営業にも余裕が生まれました

入職当初は「一人で営業できるのか」という不安がありました。日々、訪問活動をする中で「週何回買い物に行くか」とか「買い物に行くのは大変じゃないか」といったことを聞いてみたり、スーパーにあるものでも「コープ独自の商品があるからお試ししてみませんか」と、先輩に教えてもらったことを自分なりに工夫しながら話してみたりするのですが、なかなか思い通りにはできません。
今ではなるべくお試しへのハードルを低く設定することと、お相手の状況をしっかり聞いてその方にあった提案をするように意識しています。諦めずに工夫し続けてきたことで、以前に比べて、自分自身にも余裕が生まれてきたと思います。

家族の率直な意見と仲のいい先輩の存在が仕事の支えに

姉に子どもが生まれてから、コープの離乳食を使ってくれるようになりました。特に使いやすさの面など、率直な意見を話してもらっています。例えば、キューブ型をした離乳食は使いやすいようで、子どもも結構食べているようです。家族からの意見は、組合員さんにおすすめするときのいい参考になっています。
また土日のどちらかはこの職場で出会った先輩と野球やバスケをしています。とても気が合う方で、以前は同じチームで働いていましたが、今は違う部署に異動されました。会社ではきっちりと先輩・後輩として接していますが、プライベートでは仲間という感覚です。仕事、プライベート問わずに相談にのってもらえるだけでなく、先輩に励ましてもらったおかげで、入職当初に不安だった配達や営業の仕事の不安を乗り越えることができました。
この先輩との出会いがなければ、もしかしたら途中で挫折していたかもしれないと思うほどです。ほかの先輩方も含めて、人との出会いについては本当にこのセンターでよかったなと思っています。

先輩のアドバイスを胸に、組合員さんとコミュニケーション

私が働いているセンターは、みなさん優しい人ばかりです。互いに支え合いながら、仲良く働いているのが特徴だと思います。自分のチームだけでなく、他のチームとも公私問わずコミュニケーションがよくとれていて、風通しがいい環境です。特に自分が所属しているチームは、目標に向かって意識を高めてくれるリーダーがいて、自分自身にとっても支えにもなっています。
また先輩から教えてもらったことで、いつも意識しているのは「組合員さんを大切にすること」「笑顔」「元気でいること」です。
今担当している地域では、会えない組合員さんが多いので、いつもセンターに帰ってから電話をしたり、メッセージを書いた「コミュニケーションカード※ 」を置いてきたりするようにしています。直接会ったことがない組合員さんから「今週おでかけするから」とお手紙をいただいたときは、とてもうれしかったですね。
今はリーダーや周りの先輩に助けられている状態ですが、春になれば後輩が入職します。まずは自分ひとりでできることを、もっと増やしていきたいです。これらから頼られる存在になりたいと思っています。

※コミュニケーションカード
ご不在の組合員さんに対して連絡事項などをお伝えするカード

夢は「自分で手がけた商品を組合員さんの元へ届けること!」

将来は、自分が開発を手がけた商品を組合員さんに食べてもらいたいです。そのために、今は少しでも多くのコープ商品を知るように努力しています。例えば、毎週気になった商品を買って食べてみたり、今週多く利用されている商品は何だろうと調べて自分で購入してみたり……。
商品についての理解を深めることは、今の業務にも役立っています。配達の時に組合員さんに合った商品をおすすめできたときはうれしいですね。今はまだ「これを開発したい」というアイデアはありませんが、いつかこんな商品があったらいいなと思われているものを見つけ出して手がけたいと思っています。

柴田 大成さんの1日のスケジュール 柴田 大成さんの1日のスケジュール

朝は7時には起床しています。ランチはコンビニで買うことが多いです。
最近配達のやり方を変えてみたところ、配達時間が早くなりました。自分でも成長したな、と感じています(笑)。どんなことでも工夫するのが楽しいですね。

※内容については、2019年12月時点のものとなります。

JOB INTERVIEW 選んだのは、
一緒にはたらきたい
人たちが待つところ

コープデリグループで はたらくひと

もっとみる

採用トップにもどる

RECRUITING たくさんのくらしに寄りそう
ここでしかできない
仕事をめざす人へ

ページ上部へ