コープデリグループで はたらくひと

仕事を通じて
人見知りを克服。
今はいろいろな趣味に
挑戦中!

コープながの
コープデリ飯田センター 地域担当
伊藤 佳菜

profile

コープながの
コープデリ飯田センター 地域担当
伊藤 佳菜

2017年入職の3年目。
茶道の他いろいろな趣味に挑戦しています。

生活に根ざした仕事を長野県で。コープ利用経験が応募の後押し

就職活動のとき、大きく2つの希望がありました。
ひとつは、できれば長野県で働きたいと思っていたこと。もう一つは生活に根ざした仕事をしたいということです。
コープについては、母が組合員として利用していたので、就職する前から知っていました。当時住んでいたのは木曽の王滝村という山間部。コープの宅配はなくてはならない存在だったので、親しみを感じていたのです。仕事を選ぶ中で、コープながのは2つの希望を叶えるだけでなく、「組合員さんから感謝される存在なんだ」と気づき、応募を決めました。

温かい組合員さんとの交流のおかげで極度の人見知りを改善

入職当初は、かなりの人見知り……上司や先輩だけでなく、組合員さんからも「コミュニケーションが心配」と言われるほどでした。でも仕事上、コミュニケーションは必須。必要に迫られる中、組合員さんが温かく迎えてくれたことで徐々に人見知りが改善していきました。例えば、組合員さんに自分のプライベートのことを発信しているのですが、それを見ていろいろアイテムを作ってくださったり関連する情報を教えていただいたり。自分との交流を楽しみに待っていてくれる人がいることに気づいたことで、会話を大切にするようになりました。以前と比べても、とても社交的になったと思います。

会話の引き出しを増やすために、いろいろな趣味や資格に挑戦!

仕事を通して人見知りを克服し前向きになれたおかげで、いろんなことに挑戦するのが楽しくなりました。友達から誘われたら基本断らないようにして、なんでもやってみるようにしています。最近はボルダリングもやってみたり、茶道をはじめたことも新しい挑戦のひとつです。去年は「食生活アドバイザー」のほか、「パンシェルジュ」という奥深いパンの世界を案内するための資格にも挑戦しました。組合員さんの中に、パンのお話で一緒に盛り上がれる方がいるんです。いろいろ挑戦しているおかげで、プライベートが忙しくなっています(笑)。
趣味を通じて多くの引き出しを持つことで、より多くの組合員さんと親しくお話できるようになりました。ひとつの話題に引っかからなくても、別の話題で楽しくお話しできれば、その方の生活の様子をうかがい知ることにつながります。さらには組合員さんにとって、お役に立てる提案にもつながっていると思っています。

「人の振り見て我が振り直せ」研修で仕事への向き合い方に変化

コープには様々な研修があり刺激を受けることが多いのですが、その中でも仕事への取り組み方が大きく変わったきっかけは2年目に受けた「他生協研修」です。
1年目の頃は配達時にご不在のご家庭も多く、自分自身も「ただ商品を置いてくるだけの業者」という気持ちになっていました。
そんな中、研修で自分が働いているところよりも規模が小さいあるコープを訪れたときのことです。組合員さんからもらった声をきちんと活かしている様子をみて、もっと組合員さんからの声を拾わないといけないと感じました。他のコープをみた経験が、仕事への向き合い方を大きく変えてくれたと思います。
また他のコープをみることは、自分のコープの良さを知るきっかけにつながりました。例えば、規模が大きいからこそ、多くの商品を取り扱うことができているのはコープながのの強みです。ちょっと変わった商品でもお届けすることができます。
スーパーなどへのお買い物に行けない高齢者の方のご利用が多いなど、地域によって組合員さんが利用されるきっかけや理由が異なります。長野県ではお子さんから高齢者の方まで幅広い年代の方にご利用いただいていて、「いろんな方のお役に立てているんだ」という気づきも得ることもできました。

いつかは現場経験を活かしてコープの仕組み作りに関わりたい

組合員さんは、みなさん生活のプロです!実家暮らしをしている私では、なかなか同じ目線に立つことができていません。なので、今の業務の中で成果を出していくために、これからも食や生活に関わる資格を取っていきたいです。
今はまだ、パート職員の方を含めて先輩のみなさんから、年齢や立場を問わずにいろいろなことを教えていただいています。でもいずれ、自分も周りの人に教えられるようなリーダーを目指したいです。そして、もっと未来には、現場の経験を活かしてコープの仕組み作りに関わる仕事もしてみたいですね。

伊藤 佳菜さんの1日のスケジュール 伊藤 佳菜さんの1日のスケジュール

ご飯を食べるとどうしても眠くなってしまうので、いつも配達の後にとっています。ランチはいつも、自作のおにぎりです。たくさん習い事をしているので、節約のために自分で作るようにしています。

※内容については、2019年12月時点のものとなります。

JOB INTERVIEW 選んだのは、
一緒に
 はたらきたい人たちが
待つところ

コープデリグループで はたらくひと

もっとみる

採用トップにもどる

RECRUITING たくさんのくらしに寄りそう
ここでしかできない
仕事をめざす人へ

ページ上部へ