コープデリグループで はたらくひと

チーフとの出会いが、
自分の仕事観を
育ててくれた

コープみらい
コープ東村山秋津町店 畜産部門 販売担当
内田 和樹

profile

コープみらい
コープ東村山秋津町店 畜産部門 販売担当
内田 和樹

2018年入職。
食べることが大好きで、特に牛肉が大好物です!

「食」を通じて人の役に立つ仕事をしたいと思った

元々食べることが好きなので、食に関わる仕事を通じて人の役に立ちたいと思い、食品業界を軸に複数の企業を受けました。
コープみらいに惹かれたのは、組合員さんの声を大切にする姿勢と自分のやりたいことが近いと感じたからです。それに加えて、私自身も高校時代にスーパーで品出しのアルバイトを経験していたため、身近な存在だったことも関係しています。
入職を決めたもう一つのきっかけは、現場で働く職員の人柄を知れたこと。みなさんとても優しく接してくれる一方で、仕事に対する熱い想いや団結力を感じ、私もここで一緒に働きたいと思ったのです。

気持ちを切り替えられたのは、チーフの言葉があったから

研修を経て畜産部門に配属され、半年後には冷凍品と加工品の発注業務を任せてもらえるようになりました。責任ある仕事に挑戦できて嬉しい反面、初めての業務に戸惑うことも多い日々……。
そんな中で起きたのが、発注ミスでした。
直属の上司のチーフは失敗しても嫌な顔もせずに「次にミスをしなければ大丈夫だから、気にするな。挑戦あるのみだよ!」と励ましてくれました。この失敗を経験し、発注前に数を確認することを徹底するように。不明な点があればチーフに聞くなど、同じミスを繰り返さないよう心がけています。

チームをまとめる側として、指示を出す方法を身に付けられた

スポーツ全般が好きなので、休日は学生時代の仲間と集まって体を動かすようにしています。運動をすると頭の中がスッキリして、心なしか仕事の効率も上がるように感じます。また、忙しい日々が続いて心に余裕がなくなった時には、気持ちを切り替えられるスイッチとしても役立っています。
サッカーやバスケットボールなど球技をメインにやることが多く、中でも私にとって特別なのが小学3年生の頃から続けている野球です。現在も草野球チームをつくり、メンバーとスケジュールを合わせて練習や試合をしています。高校時代に所属した野球部と大学の野球サークルでは、どちらも副キャプテンを務めました。そこで学んだのは、チームワークの大切さや部員への指示出しのコツ。実はこの経験が、現在の仕事にも活かされていたのです。
職場にはパート職員や派遣社員の方たちがいて、私はチーフの補佐としてチームのまとめ役を担っています。副キャプテンとして部員たちに指示を出していたおかげで、職場でもスムーズに指示を出せていたことに気づきました。これまでの経験から人に動いてもらう時に特に気をつけているのは、言葉遣いです。相手が不快な思いをしないよう、できるだけやわらかい言葉で伝えることを心がけています。
プライベートの楽しみをもう一つ挙げさせてもらうと、やはりおいしいものを食べることですね。これまでは「食べる専門」でいましたが、仕事に活かせるよう料理もできる範囲で挑戦しています。

若手でも挑戦できる環境が、成長を後押ししてくれる

畜産部門は売り場づくりや品出し、商品発注など幅広い業務に携わります。私のような若手職員は商品の配置を理解するために品出しや発注を主に担当するので、肉の加工には携われません。
チーフが加工作業をする姿を見ながらいつかは私も同じ様にできるようになりたいとおもい学ばせてもらっています。
チーフや定期的に行われる研修で基礎知識は教えてもらえるものの、実務に関しては全て「経験して覚える」スタイル。とはいえ、改善点を指摘するなどチーフがしっかりとフォローしてくれるので、とても心強いです。自分の成長を後押ししてくれる環境で働けるのは、仕事のやりがいにもつながる。「もっと突き詰めよう」と自分を奮い立たせられます。
また、店舗でお客さまと交わす会話も楽しみの一つで、加工肉の調理法について聞かれることが多く、以前お話した方から「この前教えてもらったレシピ、試してみたらおいしかったわよ」と声をかけていただけることも。自分がお客さまの役に立てていることを実感できるのは、仕事の励みになりますね。

チーフとして畜産部門の売り場全体をまとめられる存在を目指す

畜産部門のチーフとして、売り場をまとめられる存在になりたいです。
目指しているチーフ像は、上司のように若手にどんどん挑戦させて、例え失敗しても広い心で受け止められる人。入職2年目になり、少しずつ業務に慣れてきた今、これまで以上により良い仕事をするためにスキルを磨く必要があると感じます。売り場づくり一つをとっても、寒い季節には鍋に適した商品を目につきやすい箇所に並べてアピールしたり、曜日限定で肉が安くなる日には、ちょっと多めに発注して備えたり。自由度が高い反面、臨機応変な対応が求められます。
コープみらいは小さなお子さんのいる家庭でも安心して食べられる商品をお届けできることが強みであり、魅力でもあります。私も人の役に立つ仕事という初心を持ち続けながら、成長し続けたいと考えています。

内田 和樹さんの1日のスケジュール 内田 和樹さんの1日のスケジュール

肉の加工作業や発注業務がメインではあるものの、チーフの代わりにパート職員や派遣社員の方への細かい指示内容が書かれた生産計画書の作成なども担当しています。17時に退勤できるので、場合によってはチーフと食事に行くことも。チーフとはプライベートでも交流させてもらっているので、仕事でわからないことや悩みがある時は相談するようにしています。

※内容については、2019年12月時点のものとなります。

JOB INTERVIEW 選んだのは、
一緒にはたらきたい
人たちが待つところ

コープデリグループで はたらくひと

もっとみる

採用トップにもどる

RECRUITING たくさんのくらしに寄りそう
ここでしかできない
仕事をめざす人へ

ページ上部へ