コープの商品

コープの商品

おすすめ! コープの商品

おすすめ!コープの商品 愛され続けて35年 ミックスキャロット国産にんじんと7種類の果汁をブレンドし、国産原料を83.5%に増やしました 国産にんじん 国産りんご・みかん 5種の果実 新パッケージ 旧パッケージの写真

砂糖や香料を加えず、国産にんじんと果物の味わいを生かしたコープの人気飲料。
今年5月、果物の種類や配合などを見直し、子どもだけでなく、大人にもさらに飲みやすい、スッキリとした味わいにリニューアルしました。

愛され続けて35年

ミックスキャロットは、「にんじん嫌いな子どもにおいしく野菜をとらせたい」という組合員の願いから1981年に誕生した、コープを代表する人気飲料です。野菜果実飲料の先駆けとして発売され、35周年を迎えた今もなお、フルーティーな味わいが多くの組合員に愛され続けています。
「今回のリニューアルでは、全国の組合員約6.500人にアンケートや試飲にご協力いただき、子どもだけでなく、大人にもさらに飲みやすい、スッキリとした味わいを追求しました。時代とともに好まれる味わいは変化していくので、その好みに合わせ、ブレンドする果物や、その配合を見直しています」。そう話すのは、ゴールドパック(株)商品開発部の飯沼宏恵さん。

商品開発部の飯沼宏恵さん

「アンケートの中で“国産の原料だとうれしい”という声が多く寄せられたので、温州みかんだけでなく、配合量の多いりんごも国産原料に切り替え、国産原料の比率を83.5%まで増やしました」

フルーティーで、スッキリとした味わいを実現

「ミックスキャロットは、砂糖や香料を使っていないので、原料のにんじんと果物の味わいが全てです。配合を少し変えただけで味のまとまりがなくなることもあり、試作は果物の種類や配合を少しずつ変えながら味を確かめることをひたすら繰り返しました」
ミックスキャロットには35年という長い歴史があり、人気商品だからこそ、味わいへの期待を裏切ってはいけないというプレッシャーを強く感じながらの作業だったと言います。

「試作の結果、りんごは甘みの強い透明果汁から、風味が引き立つ混濁果汁に変更し、にんじんは繊維分を取り除くことで、さらにクセのない、スッキリとした味わいを実現することができました。これからも世代を越えて、おいしく飲んでいただけるとうれしいです」と笑顔で思いを語ってくれました。
組合員の思いから生まれ、ともに作り上げてきたミックスキャロットを、ご家族皆さんでお楽しみください。

ミックスキャロットをつくる過程の写真

ゆでたにんじんを搾り、繊維分を取り除くことで、より飲みやすい味わいに

組合員の皆さんから おいしかった の声が届いています

スッキリしていて、とても飲みやすかったです。後味も良く、ゴクゴク飲める感じがしました。野菜ジュースが苦手な人や小さな子どもでも飲みやすいと思います。

フルーティーという言葉がぴったりで、これほどおいしいなら、毎日でも飲みたいと思います。繊維質のザラザラした感じもなく、のどが渇いたときにゴクゴク飲みたいです。

野菜があまり好きではない子が、"おいしい!"と一気に飲んでいました。

ミックスキャロットの豆知識 その1 ミックスキャロット1本(200ミリリットル)には、約140グラム(中サイズ約1本分)の国産にんじんが使われています その2 発売以来、35年間で飲まれたミックスキャロットの本数(160グラム缶換算)は、なんと27億2,800万本(2016年1月1日現在)。この本数は、缶を横にして並べると、地球の周りを4.9周するほどの量になります
紙パックのちょっとしたお楽しみ コープネットグループのマスコットキャラクターほぺたんのイラストも新しくなりました 紙パックの側面にじゃんけん発見!皆さん、ご存知でしたか? 飲み終わった後は、紙パックをリサイクル たたむと「ありがとう」のメッセージと「こどもおみくじ!」が出てきます。開いて、洗って、乾かして、リサイクルへのご協力よろしくお願いします
ミックスキャロットを使ったアレンジレシピ お菓子作りなどのアレンジにもおすすめです ミッキャロ蒸しパン 材料(4個分) COOPミックスキャロット 150ミリリットル 蒸しパンミックス 200グラム 飾り用にんじん 適量 1 蒸しパンミックスにCOOPミックスキャロットを入れる。2 ヘラで全体がなめらかになるまで混ぜる。3 プリン型に紙カップを敷いて、2 の生地を8分目まで流し入れる。あれば型抜きしたにんじんをのせる。3 蒸し器で12~13分、強火で蒸して出来上がり。

【広報誌2016年7月号より】