コープネット事業連合は、2017年6月にコープデリ連合会に名称を変更しました

コープの商品

コープの商品

おすすめ! コープの商品

コープ 6種のハーブを使った!大きなグリルチキン 92.6%の組合員が「おいしい!」と評価※した新発売のグリルチキン ※2015年9月に実施した組合員モニターによる100人規模の試食テストでの結果です

皮はパリッと、お肉はふっくらジューシー!
ハーブとスパイスの香りが食欲をそそり、かみしめるほどに肉のうま味たっぷりの肉汁が口の中にあふれます。

組合員の想いをかたちにしたい

開発のイメージ

「6種のハーブを使った!大きなグリルチキン」は、「あったらいいな! プロジェクト」から誕生した商品です。

「あったらいいな! プロジェクト」とは、組合員の皆さんから「こういう食卓を作りたい」「こんな商品があったらいいな」という、願いやニーズを聴き取り、ほかにはない新しい商品を開発するプロジェクト。組合員の皆さんにアンケートや商品の調理・試食にご協力いただいたほか、グループインタビューも実施。商品のコンセプト、味、大きさなどについての意見や数値結果を参考にしながら、商品開発のキーワードとなるものを一から探りました。

開発にあたって注目した3つのキーワード

今回の商品開発で最初に行ったことは、キーワードの発掘。組合員の皆さんから寄せられた約40万件にもおよぶ声に潜り込み、3カ月じっくり分析しました。見えてきたキーワードは3つ。

1 レストランのような本格的な味わいを家庭で楽しみたい 2 オーブンや魚焼きグリルに入れて焼くだけで、見栄えのする肉料理を作りたい 3 手間や時間はかけたくない

コープデリ宅配で人気のある商品も調査し、鶏肉好きの方が多い傾向がうかがえたため、おいしくて、調理が簡単な鶏肉料理の商品開発がスタートしました。

おいしさの決め手はハーブとスパイス

「当初は、一般的なガーリック味などを考えましたが、『あったらいいな!プロジェクト』の商品として発売する以上、レストランで食べるような家庭では出せない味わいにこだわりました」。そう話すのは、「6種のハーブを使った! 大きなグリルチキン」を製造するプライフーズ株式会社の朝間智(さとし)さん。

調理中の写真

オーブン内に蒸気を充満させながら焼き上げる。ハーブとスパイスの香りが食欲をそそる

「スパイスのブレンドってすごく難しくて、どれか一つ飛び抜けただけで臭みになって、ちょっと変な香りになってしまうんです」と開発当時を振り返ります。
1枚150gとボリューム感のある鶏もも肉に、塩味ベースの味付けをし、エスビー食品株式会社が作り上げたハーブミックス(ローズマリーなど6種のハーブと2種のスパイス)をまぶして焼き上げました。

もう一つこだわったおいしさが、鶏もも肉のジューシーさ。
「焼き上げる方法が一番重要です。熱だけで火を通すと、どうしても肉汁と一緒にうま味が出てしまうので、熱と一緒に蒸気を当てています。ただ蒸すだけでは焼き色が付かないし、水っぽくなってしまうので、蒸気を当てながら焼くのがポイント。そうすることで肉の中にうま味が閉じ込められ、全体にきれいな焼き色が付いて香ばしく仕上がるんです」

家族を笑顔にするごちそうグリルチキン!

毎日の夕食作りで「本格的なメニューで家族を喜ばせたいなぁ…でも手抜きはしたくない、時間はかけられない」と思っている方も多いと思います。
「6種のハーブを使った! 大きなグリルチキン」は、そんなあなたにピッタリの商品です!
パパッと作れる本格的なグリルチキンで、家族をビックリさせてみませんか?
コープはこれからも組合員の想いをかたちにしていきたいと思っています! 今後も、ぜひ、皆さまの声をお寄せください!

アレンジも楽しめるグリルチキン ホームパーティーにもぴったり♪
ある日、ママ友と…
                      「今度、友達が遊びに来るんだけど、パッと作れる豪華な料理ないかな?」
                      「それならおススメがあるわよ!」
                      「なになに~」 ジャーン! バーン!
                      「おお!」
                      「ここがおススメ」
                      ・お家で仕上げ焼きするだけで外はパリッと、中はジューシー!
                      ・ハーブを使った本格的な味わい!
                      ・食べ応えのあるボリューム!
                      「ふむふむ」 「じゃあね~」
                      「さっそく作ってみよう!」
                      1 袋から出し、凍ったまま皿にのせてラップをかける。
                      2 電子レンジに入れて、約3分温める。
                      3 トースターで約2分半焼く。仕上げ焼きで皮はこんがりパリッと! 「外はパリパリ!中はジューシー♪」
                      「すご~い♪レストランみたい!」
92.6%の組合員に「おいしい」と評価されました 加熱してあるので縮むこともなく、大きさ、厚み、ともに満足!しかも、しっとり軟らかくて、おいしい♪
                      ハーブの香りと、皮のパリッとした食感がおいしかった。」かむとジュワ~ッと肉汁が口いっぱいに広がってジューシー♪ 調理した大きなグリルチキンの写真 家では出せない味が、電子レンジとトースターで簡単に調理できて便利!
これにサラダとスープを加えれば、おもてなし料理もバッチリ!

【広報誌2016年4月号より】