「核兵器のない世界」の実現に向けた取り組みを続けていきます重要

2016年5月14日

戦後70年あまりを迎えた今も、「核兵器のない世界」は依然として実現していません。
私たちコープネット事業連合と会員6生協は、唯一の被爆国である日本が、世界の核軍縮交渉を推進する役割を果たすべきであると考え、理事長連名で声明を発表し、広く社会に呼びかけます。