社会的な取り組み

社会的な取り組み

食品ロスの取り組み

生産から消費までのさまざまな段階で食品ロスが起こっています。コープデリグループは、生産・加工・流通の「ムダをなくす」取り組みを進めロスを削減しています。

規格外農産物の取り扱い

f不揃いのイラスト
ハネッコのイラスト
天候被害果(台風など)のイラスト
供給額
64億円

ちょっとしたキズやサイズの違いで規格外となるもの、天候被害をうけたものなど、見た目は劣るが、味への影響の少ない農産物を「訳を伝えて」販売しています。生産者と組合員が笑顔になる人気商品に育ちました。

フードバンクへの商品寄贈

お米
4,905kg
農産物
9,193kg
紙おむつ
7,269パック

物流センター残品のお米や農産品、流通段階での破袋したお米は食品ロスとならないようにフードバンク「セカンドハーベスト」「フードバンク北関東」に寄贈しています。また、サイズ違いなどにより返品された紙おむつをフードバンク、各地の乳児院に寄贈しています。寄贈した商品は、フードバンクから生活困窮者、福祉施設、子ども食堂などに提供されています。