福島の子ども保養プロジェクト(コヨット)報告(コープぐんま)

2017年8月 8日

7月29日(土)~31日(月)の3日間、「福島の子ども保養プロジェクト(コヨット)inぐんま」が、福島県にお住まいの10組35名のご家族の方の参加で、群馬県桐生市、みどり市、太田市の各地域で行われました。今年で4回目の開催になります。

☆1日目はあいにくの雨模様でしたがみどり市の岩宿博物館を訪問し、勾玉作りと館内見学を行いました。
☆2日目は桐生市の昆虫の森を訪れ午前中は自然学習会で虫たちの観察をし、午後は自由にウッドクラフトで昆虫などを作ったり名誉園長の昆虫講座を聞いたり、またふれあいコーナーで実際にカブトムシやクワガタムシを触ったりして楽しく過ごしことができました。
☆最終日の3日目は真夏の太陽が戻った中、太田市の上州三日月村のアトラクションで歓声をあげていました。

参加者からは「群馬県について知る機会(上毛カルタや名物)があり、いい思い出になりました。」「子どもたちがいきいきとしていたので、親としてうれしい3日間でした。」「家族でゆっくり回れて体験もでき、子どもたちもとても喜んでいました。」などの声が寄せられました。



7月29日(土)桐生本部での歓迎会

7月29日(土)桐生本部での歓迎会