復興支援イベント「がんばろう! ふくしま つながろう! さいたま 2013」の開催に協力しました(コープみらい)

2013年8月 8日

8月3日・4日、さいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区)において、相双ふるさとネットワーク主催の復興支援イベント「がんばろう! ふくしま つながろう! さいたま 2013」が開催され、コープみらいは、市民活動助成金(さいたまエリア)の助成をはじめ、今年も協力団体として、役職員や組合員40人が復興支援団体の出店や会場設営などの運営スタッフとして協力したほか、コープみらいの模擬店を出店し応援しました。

会場では、桃などの福島県産農産物や福島の地酒、伝統工芸品をはじめ、ご当地グルメ「なみえふとっちょ焼きそば」や「会津カレー焼きそば」など、たくさんの福島県産品のブースが出店したほか、福島の郷土芸能も披露され、埼玉県に避難された皆さんの交流やネットワーク作り、地域の皆さんとの交流の場となりました。
避難されている被災者の皆さんから「ふるさとのことを思い出しました」「物産の出店者や高校生などが復興に向け歩んでいる姿を見て、また頑張っていこうと思いました」などの声をいただきました。

コープみらいは、全国の生協とともに、地域のネットワークを広げながら、被災者支援、被災地復興支援に取り組んでいます。