コープネット事業連合は、2017年6月にコープデリ連合会に名称を変更しました

旧騎西高校で「子どものあそびのひろば」「ふれあい喫茶」を実施(12月8日)(さいたまコープ)

2012年12月14日

12月8日、福島県双葉町の皆さんが避難されている旧騎西高校(加須市)で、組合員や職員、NPO法人「しゃり」、社会福祉法人「愛の泉」、埼玉大学の学生、臨床発達心理士会の皆さんなどが協力して開催。加須市の後援により、大勢の加須市内の親子にも参加いただき、82人がクリスマス会、フットサルや工作、ふれあい喫茶を楽しみました。
また今回、埼玉大学寄付講義ボランティア体験の学生11人が参加しました。


旧騎西高校では、子育て中のみなさんが集まっておしゃべりしたり、子どもを遊ばせたりできる「ふたばひろば」の週4日開催や、毎週木曜日の夕食時に味噌汁などの炊き出しを実施しているのをはじめ、月1回土曜日、親子や子ども向けの「子どものあそびのひろば」やお昼の炊き出しなどを実施しています。

さいたまコープは、「つなげよう 笑顔」を合言葉に、全国の生協とともに、地域のネットワークを広げながら、被災者の支援、被災地の復興支援に取り組んでいます。