東日本大震災 追悼と復興のつどい(コープとうきょう)

2012年4月 3日

3月23日コープとうきょう新中野ビルにて、「東日本大震災 追悼と復興のつどい」を行い、震災で犠牲になられた方々への追悼と、これからの復興にむけてできることを考えあいました。

当日は、子どもの居場所づくりに取り組むNPO法人「こども福祉研究所」が岩手県山田町につくった中高生のための自習室「山田町ゾンタハウス」のその後の状況報告や、被災地のいわて生協の理事から震災時の被災地の状況と現在までの復興の取り組みについて報告がありました。


また、震災を受けて取り組んだコープとうきょうの一年間の活動を冊子にして参加者に配布しました。これからもコープとうきょうでは、さまざまな形で被災地の復興に向け取り組んでいきます。



コープとうきょうは、今後も被災地復興のために継続した支援活動に取り組んでいきます。