社会的な取り組み

社会的な取り組み

福祉事業と助け合いの活動

住み慣れた街で自分らしく暮らせるように

介護は高齢化社会が急速に進む日本で最重要課題のひとつです。コープデリグループは、福祉事業を通じて一人ひとりにあわせた介護サービスを進めています。

地域の福祉のニーズを取り入れ、福祉事業を広げています

サービスを利用される方が、自分の決めた場所で、自分らしく人生を送れるようにさまざまなサービスを展開しています。

※ 横にスクロールしてご覧ください

(カ所)

サービス名 コープ
みらい
いばらき
コープ
コープ
ぐんま
コープ
ながの
居宅介護支援 23 1 1 3
訪問介護 24 1 1 3
障がい者福祉サービス 13 - 1 -
通所介護 9 2 - 3
訪問看護ステーション 1 - - -
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
1 - - -
サービス付
高齢者向け住宅
2 1 - -

※とちぎコープは「社会福祉法人ふれあいコープ」を設立し、福祉事業を行っています。

居宅介護支援(ケアプラン作成)

介護認定を受けて介護保険サービスを利用したいとき、利用者、家族と相談してサービスの利用計画(ケアプラン)を作成します。また「要介護認定」申請のお手伝いもします。

訪問介護(ホームヘルパー派遣)

ケアプランに沿って、ホームヘルパーがご自宅を訪問し、入浴・排泄・食事・通院などの身体介護や調理・掃除などの生活援助を行います。

障がい者福祉サービス

障がい者自立支援法に基づくヘルパーサービスの利用です。

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターに通います。ケアプランに沿って、入浴や食事・レクリエーション・体操や趣味活動を通じて、機能の回復を目指します。

訪問看護ステーション

看護師が在宅療養のお手伝いをします。病院から自宅に帰るまでの準備や主治医と連絡をとりながら、医学的管理を行い緊急時の際、対応をします。また介護の専門職と連携をとり療養生活の不安解消に努めます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

定期的にご自宅を巡回訪問し、入浴・排泄・食事の介護や日常生活のお手伝いを行います。1日複数回の訪問や随時対応を行います。24時間対応のオペレーターを配置し、緊急の際の通報を受けた場合は、随時必要に応じてスタッフが自宅に伺い対応します。

サービス付高齢者向け住宅

高齢の単身者・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸住宅です。高齢者が生活しやすいバリアフリーの施設や設備が整っており、安否確認や生活相談などの見守りサービスが受けられます。

福祉事業を地域に広げ、さらなる役立ちを高めていくため、新規事業所の開設を進めました。

サービス付き高齢者向け住宅「コープ菜の花の家 水戸」

2017年10月にオープンしました。茨城保険生協の看護小規模多機能型居宅介護事業所を併設し、訪問診療や訪問リハビリ、通院 サービスも利用できる、安心して暮らし続けられる施設です。

コープ菜の花の家 水戸の写真

新しい友達と、おしゃべりすることが心の活性化になります。みんなで、外の景色の変化や室内にある花を見る中でも季節の移ろいを楽しんでいます。

コープ菜の花の家 水戸の写真

身体を動かすことも大事。午前中はDVDを観ながらの運動。午後は、指先を動かすなどの運動をしています。

地域に広がる助け合いの輪

くらしの中での困りごとのお手伝いや家事の援助など、高齢、障がい、病気・けが、産前産後、子育て中などで、ちょっとした手助けが必要なときに、組合員同士が有償で助け合える活動をしています。

たすけあいの組織のイメージ

手助けをご希望される組合員と、手助けができる組合員をコープデリグループがつなぎます

たすけあい活動 活動時間数

※ 横にスクロールしてご覧ください

(時間)

生協名 2015年 2016年 2017年
コープみらい 77,673 73,763 72,484
いばらきコープ 3,674 3,137 3,843
とちぎコープ 1,402 1,180 1,073
コープぐんま 2,489 2,323 2,603
コープながの 23,440 23,782 23,153
コープにいがた 2,389 1,886 2,003
合計 111,067 106,071 105,159