コープネット事業連合は、2017年6月にコープデリ連合会に名称を変更しました

社会的な取り組み

社会的な取り組み

2017年度 夏季環境の取り組み「コープのエコ活」レポート

身近なエコを「知る・共有する・やってみる」のきっかけづくりとして取り組んだ夏季環境の取り組み「コープのエコ活」。コンセプトは“楽しく明るく元気な活動”です。

「コープのエコ活」のイメージ画像

2017年度は、宅配事業、店舗事業、組合員活動及び地域の方に向け、環境に関するさまざまな取り組みを行いました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

結果発表!!<コープデリグループの合計>

取り組み期間:2017年6月1日~8月31日

ご参加いただいた皆さん 23,259人

(昨年は11,142人にご参加いただきました)

ご参加により削減されたCO2削減量 771t(トン)

「エコ活!チャレンジ」

「エコ活!チャレンジ」では、CO2を減らす具体的な取り組みを設定し、ホームページや宅配の注文用紙、メッセージカードで「チャレンジしよう」と思う項目に宣言していだだき、CO2削減量を積み上げていく取り組みを進めました。

チャレンジ項目6個のうち、最も関心のあった項目は、「ペットボトルをリサイクルする」でした。
たくさんのご参加ありがとうございました。

1.ご飯をやおかずを残さず食べる 4,227件 2.シャワーを1日1分短縮する 2,505件 3.テレビを観る時間を1日1時間減らす 2,380件 4.エアコンの設定温度を固定する(夏場28℃冬場20℃) 2,997件 5.ペットボトルをリサイクルする 5,972件 6.買い物の際レジ袋を断る 4,296件

※この結果は、以下の参加方法による合計です。

【Webページ(クリック数)/店舗等で記入いただいた七夕短冊枚数/宅配注文用紙から注文いただいた数/組合員向けのイベント時に記入いただいたメッセージ枚数】

メッセージカード・七夕短冊

宅配や店舗では、エコ活短冊・メッセージカードを募集しました。店舗では集まった短冊を笹に飾りつけるなどして、店舗全体でエコ活の取り組みを盛り上げました。Webサイトでは、取り組みに参加してくれた方であれば誰でもメッセージを書き込める、閲覧できるようにしたことで参加感のあるつくりとしました。

取り組み期間中、多くの皆さんから素敵なメッセージが寄せられました。
ご協力いただきありがとうございました。
その一部をご紹介します!!

コープデリ宅配をご利用の皆さんから

コープデリ宅配のトラックと赤ちゃんを抱いた母親のイラスト

「いつまでも、安心して、おいしく飲める水がある地球でありますように。」

「環境を考えることは何も特別なことではなく、毎日の生活を少しだけ変えることだと思っています。自分の『少しだけ』、家族の『少しだけ』が集まって社会全体が大きく変わっていくと思います。」

「世の中が便利になりすぎていて、このままで良いのかと考えてしまいます。将来、子どもたちが暮らしやすい世の中であってほしい。それにはエコ活動に協力してCO2削減に個々が少しずつでも良いので努力しなければいけないと思います。」

コープのお店をご利用の皆さんから

店舗のエコ活取り組みの様子

「レジ袋が無料のお店に行く時でも、できるだけマイバックを持っていきます。」

「メモ用紙はコピー用紙の裏紙を使用します。」

「毎日の洗濯はお風呂のお湯を使います。」

「料理では食材を使い切るように心がけます。食品ロスをしないよう日々の買い物から気をつけます。」

「水の出しっぱなし、電気のつけっぱなしをやめます。」

「あさがおのグリーンカーテンをつくりました。エアコンの使用頻度を削減できました。」

Webサイトよりご参加いただいた皆さんから

2017年度「コープのエコ活」特設サイトの画像

「エコ活をして、家族、友人みんなが今まで以上に幸せな生活ができますように。」

「ペットボトルのキャップ、ベルマークを集めています。」

「コープのお店が取り組んでいる牛乳パックやトレーのリサイクル活動にずっと協力しています。」

「ひとりの小さな行動が大きなCO2削減につながると思います。みんなで頑張りましょう。」

「子どもたちが積極的に頑張ってくれるので、親も見ていてとても微笑ましいです。私も頑張ります!」

「太陽光パネルがもっと安価になり、たくさんの家庭で普及すれば良いのにな!」

コープデリ商品のコミュニティサイト コープ・デリシェよりご参加いただいた皆さんから

コープデリシェのロゴとイメージ写真

「毎日暑いけど、エアコンの設定温度を28℃にしていましたが快適でした。」

「1人ひとり、少しずつの積み重ねが大事ですよね。」

「『省エネ』という言葉が流行り始めた80年代から、環境問題には興味を持ってきました。勿論、エコ活動はずっと続けています。世界中の老若男女に、広めていきましょう。」

コープのお店で“ライトダウン”を実施しました

環境省が呼びかける「ライトダウンキャンペーン」に賛同し、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)、20時から22時に対象店舗の看板や広告塔の照明を消して地球温暖化防止に貢献しました。コープデリグループでは40店舗が取り組みを展開し、両日合わせて41,140t(トン)のCO2削減に繋がりました。

コープのお店、消灯前と消灯後の写真
コープのお店、消灯前と消灯後の写真

環境問題は、ひとりひとりの小さな心がけが解決に繋がります。私たちの食・くらしの母体である地球環境について、今できることを考え行動していくことが大切です。

地球温暖化がこれ以上進行しないよう、これからも意識的にエコ活動を続けていきましょう!