コープネット事業連合は、2017年6月にコープデリ連合会に名称を変更しました

社会的な取り組み

社会的な取り組み

地域社会の一員として

人と人とが助け合い、生き生きと暮らせる地域社会づくりのために、コープネットグループは取り組みを進めています。

コープにいがた 地域の茶の間「わになーれ」

高齢者が気軽に集える居場所や地域の異世代の交流の場として、地域の茶の間「わになーれ」を運営しています。2014年度から始めた取り組みは、行政・医療生協などとの協力で県内の各エリアに広がりました。

参加者は、笑いヨガやセラバンド体操を行ったり、折り紙や簡単な工作をするなど思い思いに過ごしています。お母さんと一緒に立ち寄ってくれた小さな男の子と遊んで、年配の参加者が喜ぶ光景も見られます。三条市の会場では食生活改善推進委員の協力で簡単な軽食(200円)を提供して好評です。

※セラバンド体操・・・伸縮性のある柔らかいゴムバンドを使って行う筋力トレーニングで、無理のない範囲で適度な負荷が与えられています。

わになーれの様子

高齢世代と子育て世代の交流も進んでいます

いばらきコープ コープサロンづくり

2015年は新たにコープサロンづくりに取り組みました。このサロンは高齢者を中心とした組合員同士が、自宅の近所で気軽に集まれる、みんなの居場所です。サロンに参加することで、つながりができたり地域に詳しくなったり、閉じこもり防止や介護予防への効果も期待されています。

また、お茶菓子を食べながら、おしゃべりや情報交換などをして、楽しい交流の場や開催時間になっても来ないメンバーがいたら電話をかけて確認するなど「見守りの場」にもなっています。(県内登録:8カ所、参加者55名)

コープサロンの様子

高齢世代と子育て世代の交流も進んでいます

コープぐんま NPO団体、市民団体などの活動支援

コープぐんまは、2015年度も地域社会の中で社会貢献活動を進める団体を募集し、3団体(特定非営利活動法人 消費者支援群馬 ひまわりの会、非営利活動法人 スペシャルオリンピックス日本・群馬、子育て支援サークル おはなひろば)へそれぞれ10万円の寄付を行いました。

各団体の代表者からは「少ない資金の中で活動しているので、このような寄付をいただけることはありがたい。有効に活用させていただきます」という声をいただきました。

また、コープぐんまでは、その後もそれらの団体との繋がりを作ることを目指しています。

2015年度までに93団体に寄付をしてきました。

社会貢献活動を進める団体への寄付贈呈式の様子

コープみらい みらいひろば・地域クラブ

コープみらいでは、「みらいひろば」は、地域に開かれた笑顔あふれる居場所を目指して、いつでも・どこでも・誰でも気軽に参加できる場として、毎月約280カ所で開催しています。身近なくらしの関心ごとやコープの商品取り組みのことなど、さまざまな事を楽しく学び交流しています。子育て中の方からシニアの方まで、また、組合員にかかわらず地域にお住まいの方まで、幅広い層の方を参加の対象として、延べ31,912名の方がみらいひろばに参加しました(2015年度)。

「地域クラブ」は、登録数2,001グループ、メンバー数26,935名(うち、組合員18,438人)となり、組合員のくらしに関わるニーズを幅広く捉え、地域の自主的・自発的なテーマによる活動を応援しています。

地域クラブの写真

コープの商品や取り組みのお知らせ

社会の貧困に目を向けて

コープみらいの店舗やコープデリ宅配センターで品質に問題はないものの、パッケージの破損などの理由により商品として販売できなくなったお米を「NPO法人セカンドハーベスト・ジャパン」を通じて福祉施設や団体に無償で提供しています。

また、いばらきコープ、とちぎコープでもフードバンク活動を行っています。

いばらきコープでは、本部施設の一部をフードバンク茨城に無償で倉庫としてお貸ししているほか、組合員活動としてフードドライブ(食品を集める取り組み)を実施し、フードバンク茨城に集まった食品を提供しています。

NPO法人フードバンク茨城に協力し店舗に「きずなBOX」を設置

NPO法人フードバンク茨城の活動に協力し、コープうしく店のサービスカウンター前へ「きずなBOX」を設置しました。

家庭で余った食品を寄付としていつでも預かれる収集箱で、フードバンク茨城が県内に設置をすすめています。集められた食品は、フードバンクのスタッフが定期的に回収し、生活困窮者世帯や児童福祉施設等へ配布されます。店舗での設置は、いばらきコープが初めてとなります。今後は他の店舗へも設置していく予定です。各ブロックで家庭で余った食品を寄付してもらうフードドライブに取り組み、集められた食品は2015年度合計で1,691kgでした。

フードバンク茨城の活動の写真

とちぎコープ 店舗でのフードドライブ活動

とちぎコープでは、本部施設の一部をフードバンク宇都宮にお貸ししているほか、スーパーマーケット4店舗でフードドライブの常時受付を実施。また店舗でのイベントにあわせてフードドライブの宣伝を行っています。

店舗でのフードドライブ活動の様子

店舗でのフードドライブ活動の様子